高合金や難加工材・純ニッケルの
王子合金株式会社

原子力用・自動車・電子機器用の合金線の伸線加工

高合金や難加工材
純ニッケルの
王子合金株式会社

原子力用・自動車・電子機器用の合金線の伸線加工

合金や難加工材
ニッケルの
子合金株式会社

原子力・自動車・電子機器用の
合金線の伸線加工

TOPICS

2022/3/28日本赤十字社にウクライナ人道危機救援金を寄付いたしました。

2023/2/20日本赤十字社にトルコ・シリア地震救援金を寄付いたしました。

■お問い合わせ先

Tel.

03-3255-5252

/

fax.

03-3255-5253

【受付時間】平日9:00~17:00

〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町11乗物町中央ビル5F

■お問い合わせ先

Tel.

03-3255-5252

/

fax.

03-3255-5253

【受付時間】平日9:00~17:00

〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町11乗物町中央ビル5F

私たちについて

ABOUT US

原子力・自動車・電子機器用の
合金線の会社です

王子合金株式会社は、原子力・発電設備、航空機、自動車部品などの産業用機器や、スマートフォン、テレビ、照明器具などの家電・電子機器に用いられる「合金線」を製造しています。
主に、純ニッケル、ニッケル合金、ステンレスなどの素材を線状に伸ばした合金線、圧延加工を施した帯、板、リボン、溶接用材料を取り扱っています。世界的に消費が増大する一方の電力を支えるためにも、電力関連産業や、電気自動車などの移動・物流関連機器にも力を入れ、ニーズに合わせた小ロット生産、短納期化など生産体制の合理化をさらに進めております。
合金線を得意とする会社が、世界中の産業や電子機器を支えていく製品づくりを行っていることを誇りに、今後も幅広いニーズにお応えできるモノづくりを進めてまいります。

製品情報

PRODUCTS

過酷な環境でも利用できる
難加工材の研究開発

高合金や、難加工材の伸線加工にも取り組み、これまでになかった製品や、加工が難しく製品化が難しい物への挑戦も行っています。
過酷な環境下でも性能を維持できる素材を生み出すことで、これまであきらめられていた事業領域へ手を伸ばすことが大切だと考えています。
今後も王子合金は小回りの利く企業として、また、挑戦していく会社として成長していきます。

製造工程

MANUFACTURING PROCESS

得意な取り扱い品種は、
純ニッケル・ニッケル合金・ステンレス

主に、純ニッケル、ニッケル合金、ステンレスなどの高合金を得意としています。伸線、圧延、焼鈍、巻取り、洗浄酸洗など、比較的規模の大きな設備を持ち、大量生産にも対応できます。また、用途に応じた小ロットの製品製造も行っております。
蛍光X線装置や、炭素測定、引張試験、抵抗測定などの試験設備を用いて製品検査を徹底して行っています。

OGKのこれまで

history

金属の溶解・合金製造から始まったOGK

王子合金は、1936年(昭和11年)創業の会社です。
東京北区王子において、初代 石塚勝蔵によって「合同会社王子合金工業所」として設立されました。石塚勝蔵は、東北大学金属材料研究所に就職し、金属溶解について研究を重ね、金属溶解による合金製造に精通していました。設立当初の王子合金では工場内に溶解炉を有し合金を精製、合金線の製造まで行っていました。主に、電気抵抗合金や、特殊ニッケル合金を製造し、戦後復興の需要に応えていました。その後、テレビを代表とする白物家電・産業機械・自動車部品の高度成長期で高まる需要に会社はどんどん成長していきました。
ニッケルやステンレスの製造と販売を拡大し、産業用の溶解棒などの製造もおこなっていきました。溶解技術がわかる会社だからこそ幅広いニーズに応えられる製品づくりを行ってきました。